コミュニティFMの必要性 ずっと生放送の安心感

先日のようにゲリラ豪雨が降った時に、真っ先に注意を促したり、危険な個所を広く知らせたりできるのは、コミュニティFMです。

私たちFMひがしくるめ(愛称:くるめら)は、朝7時~夜10時、すべて生放送なので、いつでも災害情報をお届けできます。

放送時間外でも、大きな災害が予想されるときには臨時で(夜中でも!)生放送をいたします。

先日の九州北部豪雨でも、福岡県朝倉市に臨時災害FMが立ち上がりました。
http://www.asahi.com/articles/ASK7P671SK7PTIPE03B.html

災害に強い街にするために、東久留米のラジオ、FMひがしくるめにご注目ください。
FMひがしくるめは今年開局予定で動いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です