氷川台自治会の避難訓練!

7月8日(日)、氷川台自治会の避難訓練から生中継をしました。
参加者は146名だったそうです。大盛況でした。

「緊急告知ラジオ」の実験も行い、スイッチを切っていたラジオが、スタジオからの信号で「オン」になりました。

氷川台自治会ではこの「FMひがしくるめ専用ラジオ」を3年計画で全戸に配布する予定です。災害だけでなく、「ラジオ回覧板」といった番組でも活用します。

都庁の総合防災部の課長さんからも、この試みに対しお褒めの言葉を頂きました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です